人生の楽園計画
2度の心臓手術を乗り越え、現在も夢中のトライアスロンと、セミリタイヤに向けての歩みを紹介しています。
Sponsored Links
不整脈

過去のブログ再掲第4話:カテーテルアブレーション体験記(その1)

過去のブログ再掲:第3話:驚異的回復により実質2日間で退院 にほんブログ村 ↑今日もありがとうございます。是非1クリック応援をお願いします^^ 24日午...

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

↑今日もありがとうございます。是非1クリック応援をお願いします。

 

こうたん
こうたん
過去のブログ再掲第4話です。

 

 

今日から暫くの間、僕の不整脈について詳しく綴っていこうと思います。

これは自分のためでもあり、そして同じ悩みを持った方に少しでもお役に立てればと思っています。

遡る事8-9年前になります。

初めて不整脈が発生したのは天草トライアスロンの時でした。

スイム、バイクを終えランに入った時でした。

足に乳酸が溜まり走る事が出来なくなった僕は歩くことを選択。

でも心拍は140~160bpm前後を打ち続けていました。

なんとかゴールしたものの、ゴール後点滴を打ってもらいすぐに落ち着いてくれました。

その後、滋賀の病院で診察してもらったもののも症状が出ず、一過性の頻拍で経過観察となりました。

それ以降、2012年まで全く問題なくきたのですが、

2012年のハワイアイアンマン後に、福井県のマラソン大会に出場した時に2回目の不整脈が発生しました。

翌年の2013は宮古島のバイク中に発生。この時はリタイヤしています。

同年の諫早TTでもバイク序盤で発生しリタイヤ。

 

以降この頃からレース中やレース後に頻繁に起こるようになりました。

 

2014年は青島太平洋マラソンでスタートして500mで発症。

これもリタイヤしています。

2016年はニュージランド以降、練習中に何度も発症。

しかし宮古島は発症せず完走。

その宮古島以降も暫く練習中に度々発生し。ケアンズに出場。

ケアンズではレース中は大丈夫でしたが、レース後約一ヶ月苦しみました。

そして同年8月の大雪山忠別湖大会でバイク中に発生してリタイヤしています。

 

同年ハワイアイアンマンではスタート前のウオーミングアップ中に発生するもレース中は発症せず。

ハワイ後は約2カ月間苦しみ12月に手術を決断したものの、

この時から今年3月のアイアンマンニュージーランドまで症状が治まってしまい手術は延期となってしまいました。

しかし2017年3月のアイアンマンニュージーランド以降は、練習で毎回発症するようになり、今回の手術に至ったのです。

私の症状は複数の疑いがあると言われてました。

続く!

18110506_1161663223943931_1163223978_n.jpg

↓今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。是非1クリック応援をお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村



<On>

Sponsored Links