人生の楽園計画
2度の心臓手術を乗り越え、現在も夢中のトライアスロンと、セミリタイヤに向けての歩みを紹介しています。
Sponsored Links
ひとりごと

選択肢を広げておこう+ガンのリスクを下げるには+キャンピングカー計画

Onと共に歩み続ける!+Hangouts Meetで出張気分+長雨が功を奏するか?https://koji-muroya.com/20200412-3/ にほんブログ村 ↑今日もありがとうございます。是非1...

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

↑今日もありがとうございます。是非1クリック応援をお願いします。

 

こうたん
こうたん
今日も無事健康に過ごせた事に感謝です。1クリック応援引き続きよろしくお願いします。

選択肢を広げておこう

既にご存知の通り、ITUはいち早く6月末までの活動の休止を発表しました。

このアナウンスは4月3日でした。

以下抜粋

2020年4月3日(金)

本日、国際トライアスロン連合(ITU)の理事会が行われ、新型コロナウィルス感染症(COVID-19 )の世界的な感染拡大の現況を受けて、ITUが実施するすべての活動の休止期間を6月30日まで延長するという決定を行いました。
この休止の対象となるイベントにはトライアスロンシリーズ横浜、アフリカンカップ3大会、アメリカンカップ3大会、アジアカップ4大会、オセアニアの1大会、ヨーロッパの8つの大会に加え、パラトライアスロンシリーズ横浜とパラトライアスロンワールドカップが含まれます。
*国際トライアスロン連合(ITU)ニュース
『World Triathlon extends the suspension of activities until June 30』

https://www.jtu.or.jp/news/2020/04/03/14610/

 

 

これを受けてJTUは4月の8日にコメントを発表。

以下抜粋

以上の国内外の展開を受け、公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)では、対策本部危機管理グループにより、次を骨子とした調整を進行中です。
1)2020年6月末までの本会事業及び大会を保留とし、その後の状況を見据えながら延期・中止を決定する。
2)本会加盟競技団体の事業及び大会に関しても、開催地の状況と開催自治体の対策と指針に従いながら延期・中止を判断する。
3)感染拡大を阻止することへの協力を継続的に依頼する。
4)収支・財務面について再度検討し、適切な措置を講ずる。

一方私が主戦場としているIRONMAN(WTC)関連においても、6月末までのレースは世界的に延期もしくは中止となってきています。

https://www.ironman.com/updates?fbclid=IwAR25TNUsjrl3ET_5uyjiMmHPRj4bT8ygpasLppbTA5zxY9IraYicoJYo2R4

 

こういった情報を見ていると、いつコロナウィルスが収束するかは不透明なままだけど、レースが開催方向に動き始めたら、暫くの間は海外は止めて、国内レースの選択肢を広げていこうと考えています。

 

小さなマラソン大会(5kmや10km)でもOK。ヒルクライムなどもいいかも。

ただ、トレイルランのレースは怪我のリスクが高いので止めておきます。^^:

 

希望を持ち続けてコツコツと練習を継続していこうと思います。

 

 

ガンのリスクを減らすには

 

 

【がん】 日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡しています。

これは全国保険強化のサイトから引用しました。

 

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4502/p024/

 

私の家系も発症していることから、ガンについては様々な情報を入手して参考にしています。(余り神経質にならない程度に)

 

その中で、最近見つけたガンの発症率を下げるための習慣が記載されていました。

以下抜粋です。 ご参考に!

【運動】
全身を使った運動でがんになりにくくなる
運動はやはりした方がいいのだろうか。21の研究をまとめたメタアナリシスによると、最も運動していたグループは、最も運動していなかったグループに比べて大腸がんになるリスクが27%低いことが判明しており、別の研究でも、大腸がんになる前の大腸ポリープができるリスクを15%下げることが分かっている。
『世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった 最高のがん治療』
津川友介、勝俣範之、大須賀 覚 著本体価格1500円

また、米国カリフォルニア州の女性教師を対象にした研究では、運動している人ほどエストロゲン受容体陰性というタイプの乳がんになるリスクが低いことも判明している。日本人8万人を対象にした調査では、運動をしている人はしていない人に比べ、男性では大腸がん、肝臓がん、膵臓がんになるリスクが低く、女性では胃がんになるリスクが低いというデータも出ている。
では、どういう運動が良いのか。良いといわれているのは「有酸素運動と筋肉トレーニングの併用」だ。米国保健福祉省のガイドライン(18年)によると、健康維持のために必要なのは、「週に150~300分間の中強度の運動、もしくは週75~150分間の高強度の有酸素運動」と「週2回、身体中の主な筋肉を使うトレーニングをする」ことだという。
食事に気を付け、飲酒、喫煙を慎み、適度な運動をする――。なんとも味気ない話かもしれないが、これががんになりにくい体をつくる最高の処方箋なのだ。

という事で、適度な運動を継続していく事が重要だという事ですね。

 

肝に銘じて継続していこうと思います。

キャンピングカー計画

 

リタイヤ後に何をしたいのかは、これまで綴ってきていますが、

マジでいろんな事がしたくて、何からやっていこうかほんと迷っているんです。

 

そのひとつにキャンピングカー購入計画があるんですよ。

(これで全国をゆっくりと回っていきたい。もちろんバイクも積んでね!^^)

 

自分でキャンピングカーを作りたいと思ったりもしているのですが、蔵や離れのリノベーションにも相当時間もかかるだろうし、思い切って新車を購入なんてことも考えたりもしています。

定員は4名までのタイプで十分。

トイレ、シャワールームにバイクがそのまま積めるタイプがいいと考えています。

 

実は、3月に開催するはずだった大阪キャンピングカーショーを楽しみにしていたのですが、コロナの影響で中止となってしまいました。

 

ネットで情報をリサーチしていたら、岐阜に大きな専門店があるみたいです。

https://www.campnofuji.jp/#

 

コロナが落ち着いてから、一度足を伸ばそうと思ってます。

これもまた楽しみです。

それではまた明日!

↓今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。是非1クリック応援をお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored Links